【筋トレ】ホームトレーニングとジムトレーニングのメリットデメリット

ホームトレーニングとジムトレーニングの比較

これから筋トレを始めようと考えている方にとって、どこでどのようなトレーニングを行えば良いのかというのは迷いますよね。

筋トレをする目的にもよりますが、今回はそういった方の為に私の経験を元にホームトレーニングとジムトレーニングについて解説していきます。

というのも私は、これまでジムでトレーニングをしてましたが、現在は自宅でトレーニングをしています。

まずはホームトレーニングとジムトレーニングのメリットとデメリットを比較した後に、その理由を述べたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

ホームトレーニング

メリット

  1. 気軽にトレーニングが行える
  2. 習慣化すれば継続して行える
  3. お金がかからない

①ホームトレーニング(家で筋トレ)を行うメリットですが、気軽にトレーニングに取り組むことができることです。特にこれまでトレーニングを全く行った事が無い方にとって、いきなりジムに行ってトレーニングに取り組むのは少し敷居が高いのかなと感じます。器具やマシンを使用する順番を待つことが無く、自分のペースで出来ることが大きなポイントです。

②次に、習慣化することで生活に負担をかけずに継続してトレーニングが行えることです。ジムへ通うのは金銭的にも時間的にも厳しい、といった方には大きなメリットですね!

③最後に、ほとんどお金がかからないといったことです。少しの初期投資でトレーニングを行うことができます。

デメリット

  1. モチベーションを上げることが難しい
  2. 高い負荷をかけたトレーニングが難しい

①ホームトレーニングを行う上で、モチベーションを保つことが難しいといったデメリットがあります。やはり家に居るとだらけてしまったり、サボったりといったことが多くなってしまいますね。

②また、高い負荷でのトレーニングが難しいといったことも挙げられます。強度を求めるかはトレーニングをする目的にもよりますが、家で高い負荷をかけたトレーニングを行うことは難しいです。

ホームトレーニングまとめ

このようなメリットやデメリットが考えられることから、

  • 「いきなりジムに通うのは勇気が出ない」
  • 「なるべくお金や時間をかけずに鍛えたい」

といった方には、ホームトレーニングがおすすめです!

なかなかジムに通う時間がとれない方もいると思いますが、家でも十分なトレーニングが行えるし、継続することで大きな効果が得られます。そこまでガッツリ鍛えたいと思っていない方や、気軽にトレーニングがしたいと思っている方にはホームトレーニングが合っていますね。

自分の経験からいうと、ジムでトレーニングをしていた際に使いたい器具が空いていないので待っている間に体が冷えてしまったり、仕方ないので違う器具で時間を潰したりといったことがありました。そういったデメリットが無いことも自宅でのトレーニングの良いところです!

ジムトレーニング

メリット

  1. 設備が充実している
  2. プログラムで楽しくトレーニングができる
  3. トレーナーが教えてくれる
  4. シャワーや浴場がある

①ジムでトレーニングを行うメリットですが、まず設備が充実しているといったことです。様々なトレーニング器具が揃っている事もそうですし、ランニングマシンはもちろん、プールがあるジムもあります。こういった器具や設備を利用することによって効率の良いトレーニングを行うことができます。

②次に、多くのジムにはスタジオプログラムがありエアロビクスなどのレッスンを楽しみながらトレーニングが行えます。スタジオプログラムには女性の方が多いイメージですが、男性で参加される方も多く見かけます!また、様々なプログラムがあるので自分に合ったトレーニングを行うことができますよ。

③次に、ジムによって質のばらつきはありますが、器具の使い方やトレーニングの方法などをトレーナーが教えてくれます。トレーニング初心者や、トレーニングのノウハウが無い方には助かりますね!

④最後にこれも設備の一部なのですが、シャワーや浴場、ジムによってはサウナもあります。トレーニングを行えば汗をかきますしすぐにシャワーを浴びたい方も少なくは無いと思うので、これは助かりますね。お風呂好きの方にとっては浴場があることも大きなメリットですね。

デメリット

  1. お金がかかる
  2. ジムへ行く時間がかかる
  3. 自分のペースでできない
  4. 継続が大変

①ジムでトレーニングを行うデメリットは、まずお金がかかるといったことです。安いところでも月会費は5千円から一般的なところでも1万円はかかります。契約をすると、行かなくても払わなくてはいけません。1年、2年と通うと結構な出費になりますよね。

②次に、ジムに行くのに時間がかかるといったことです。都合の良い場所にジムがあると良いですが、距離があると往復する時間もバカになりませんよね。また、そういった理由からジムに行くのが億劫になるといったこともあります。

③次に、自分のペースでトレーニングが行えないといったことです。使いたい器具やマシンが使われてると、順番を待たないといけないですし、自分が使う際も長い間使用すると他の方が使えません。

④最後に、継続することが大変といったことです。お金も時間もそうですが、継続してジムに通うということはなかなか大変です。

ジムトレーニングまとめ

このようなことから、

  • 「自宅ではやる気が出ない、モチベーションが上がらない」
  • 「様々な器具や設備を利用して効率よく鍛えたい」

といった方には、ジムでのトレーニングがおすすめです!

ジムに通って器具やマシンを使ってトレーニングをすることで、高い負荷をかけたトレーニングができます。どうしても自宅で行う自重トレーニングには限界があるので、ガッツリ鍛えたい方はジムでのトレーニングが合っています。

また、スタジオプログラムやプールを目的とされる方は、ジムでしか行えないので、通う価値がありますね!

私の場合ですと、プールで泳いだりトレーニングの後に浴場で体を休めたりといったことが自宅でのトレーニングでは出来ないので、ジムに通うのも良いな。と、思うことがあります。

まとめ

上記のように双方様々なメリットとデメリットがありますが、私の場合は

  • 高い負荷をかけるトレーニングを継続する必要が無い
  • お金と時間がかかる

といったことから、ホームトレーニングに切り替えました。現在は自宅でも十分に満足できるトレーニングが行えています。

ジムでのトレーニングの方が、様々な器具があるので高い負荷でのトレーニングを行うことができますが、「タイエット目的」「ソフトマッチョ」を目指している方にとっては、そこまでのトレーニングは必要ないと考えるからです。

また、ジムでの器具やマシンを利用した負荷の高いトレーニングは普段使わない筋肉を鍛えるので、トレーニングをやめてしまうとすぐに元に戻ってしまいます。そのような事が起こらないように、自宅で継続して行える地道なトレーニングが必要です。

勘違いさせるようで申し訳ございませんが、ジムでのトレーニングを否定しているわけではありませんし、ジムトレーングにはジムトレーニングの良さも沢山ありますので、自分に合ったトレーニング方法をご検討ください。

最後に、トレーニングで大事なことは続けることです。

如何に普段の生活の中で自然にトレーニングを行う時間を設けるか。生活リズムの一部としてトレーニングを行うか、そういったことを意識してトレーニングをしていきたいですね!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です