初心者必見!自宅で筋トレを始める前に準備するもの。

トレーニングマット

自宅でトレーニングを始めるにあたって、どのような準備が必要なのか分からない方もいると思います。

がむしゃらにトレーニングを行うのもひとつですが、しっかりと準備を行って効率の良いトレーニングを行いませんか?

トレーニングを始めるにあたって必要なものを、3つの項目に分けて紹介していきます!

スポンサーリンク
レクタングル大

最低限必要なもの

①マット

自宅でトレーニングを行う上でまず欠かせないものが、マットです!

このようなヨガマットですね。

なぜマットが必要なのか?

ほとんどの方は自宅の床がフローリングになっていませんか?

フローリングでトレーニングを行うと

  • 汗をかいて滑る
  • 腹筋やステレッチの際、床に骨があたって痛い

こういった経験が皆さんにもあると思います。滑ると怪我に繋がりますし、床に骨があたって痛ければトレーニングが捗りません。

そういった問題も、ヨガマットを1枚買うことで全て解決されます。気軽に買える値段ですし、巻いて保管しておけばそんなに場所をとるものでもありません。

トレーニングを始めると決めたのなら、5秒で買って下さい。様々な色があるので、好みで選べば楽しんでトレーニングができますよ!

選ぶ際に気を付けたいポイントは、マットの厚さです。

私は8mmを使っていますが、痛さも無く快適ですよ!8mmを基準に、6mmは薄いけど持ち運びやすい、10mmは厚いので床の痛みが気になる方に。といった形で参考にしていただければと思います。

②トレーニングウェア

次に必要なものがトレーニングウェアです。

「別に自宅にある服で良いじゃないか?」と思うかもしれません。

私がトレーニングウェアが必要と思うのには以下の理由があります。

  • 衛生的に良くない
  • 通気性、速乾性が違う

まず、衛生的に良くないです。

トレーニングを行うと汗をかきますよね?もちろん洗濯はするのですが、臭いが残ることもありますし傷むのも早くなります。

次に通気性、速乾性が違います。

トレーニングウェアには通気性が良いものや速乾性が高いものが多くありますよね。汗をかくとべたつきますし、乾きが悪いとトレーニングをしていても気分が悪いです。

このようなセットアップのジャージと通気性の良いTシャツがあると良いですね。

特にインナーのシャツは2、3枚持っておくと安心ですね。

アウターは自宅だけでのトレーニングでは無くても問題はないですが、ジャージのようなものを1セット持っているとウォーキングやランニングが行えるのでトレーニングの幅が広がります!

ちなみに、服を脱いでのトレーニングはオススメしません。

寝転んで行うトレーニングですとマットが汗だくになりますし、立って行うトレーニングでも汗が垂れて汚れたり、滑る可能性があります。

トレーングウェアを着て、良い環境でトレーニングを行いましょうね!

③ダンベル

最後にダンベルです。

私の行うトレーニングは基本的に自重トレーニング(自分の体重を負荷にするトレーニング)に重きをおいていますが、ダンベルを使った方が効率の良いトレーニングを行うことができます。

特にトレーニング初心者の方は、いわゆるBIG3といわれる、ベンチプレス・スクワット・デットリフトを行うのが効率が良いのですが、それらの種目をダンベルを用いて行うことで、より効果の高いトレーニングが行えるといったことがダンベルを必要とする理由です。(バーベルを自宅に置くのは難しいので)

BIG3のトレーニング方法については別の記事で解説しますが、まずは騙されたと思ってダンベルを買って下さい!

手始めに片方20kgで重さの調節できるタイプのダンベルを買ってみてはいかがでしょうか。

高いよ!って方にはこの辺りがおすすめ。

ダンベルトレーニングを行う際はグローブがあると安心です!素手よりもグリップ力が上がりますし、手の皮が剥けるのを防ぎますからね。

できればあった方が良いもの

次に、できればあった方が良いものを紹介します。

①ベンチ

ベンチプレスなどで使うあのベンチです。

邪魔だという声が聞こえてきそうですが、これから本格的にトレーニングを行うのであれば、買った方が良いです。

ダンベルを用いたダンベルプレスなどは床でも行えますが、ベンチを用いて正しいフォームで行うことで効果は大きく変わってきます。

置く場所を確保できなければ仕方ありませんが、検討してみてはいかがでしょうか。

私は、ベンチを購入してから筋トレがかなり捗りました。効率が全然違うので、トレーニングの質を上げたい方は無理やり場所を作ってでも置くべきですよ!

番外編

自宅でのトレーニングに加えて、お金をかけずに行えるおすすめなトレーニングがあります。

①鉄棒

背中を効率良く鍛えるには鉄棒です!

気軽に行ける範囲で、鉄棒がある公園を探してみて下さい。無ければ仕方ないですが、背の高い鉄棒が近くにあればお金をかけずにいつでも背中を鍛えることが出来ます!

私は運良く近くの公園に鉄棒があったので、度々トレーニングに利用しています。中学生と一緒に鉄棒をすることもありますよ(笑)

②ランニングコース

鉄棒を探すついでにランニングコースも探してみてはいかがでしょうか?

近くにウォーキングコースやランニングコースがあれば良いのですが、中々そうもいきません。

そういう時は、信号が少なく段差がなるべく無いようなコースを自分で作ってみて下さい。距離はMAPを使えば気軽にはかることができるので、走りたい距離に合わせて自分のランニングコースを探してみると案外楽しいですよ。

短いコース、長いコースと、数パターンに分けたランニングコースがあると良いですね。

個人的にランニングはトレーニングを行う上でかかせない種目の一つなので、良いランニングコースが見つかるとトレーニングが捗りますよ!

まとめ

以上、備えあれば憂い無し。

効率の良いトレーニングを行う為に必要だと思うものを挙げさせていただきました。

トレーニングを始める際の参考にして下さいね。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です