ゴルフは全身が鍛えられ、筋トレとの相乗効果がある?

ゴルフゴルフというスポーツを聞いたときに「そんなに筋肉がいるのか?」と疑問に思う人もいるでしょう。

しかしゴルフは全体的なバランスが大切なスポーツであり、だからこそ全体的に鍛えていかなければいけないのです。安定したスイングができなければ、思っている方向へ球を打つことが出来ません。

そのためには、体の柔軟性やバランス感覚を身に付ける必要があるのです。ゴルフを行う際には、上半身、下半身をバランスよく鍛えていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大

ゴルフで鍛えられる筋肉

ゴルフで鍛えられる筋肉を、上半身、下半身に分けて説明したいと思います。上半身では、背面筋、腹斜筋という筋肉が鍛えられます。

背面筋というのは、名前の通り、背中にある筋肉、肩こりにもいいといわれる筋肉です。腹斜筋というのは、わきの下のウエストあたりに斜めに走っている筋肉、ウエストの引き締めにも効果的です。

そして上半身を鍛えると、飛距離がアップするといわれています。

下半身では、大腿四頭筋、下腿三頭筋、内転筋が鍛えられます。大腿四頭筋は、ももの外側の筋肉、下腿三頭筋は、ふくらはぎのあたりを指します。

そして内転筋は、内ももの部分です。大腿四頭筋、下腿三頭筋、内転筋をほぐすことで、足のむくみなどにも効果的です。立ち仕事をしている方、むくみで悩んでいる方にはぜひ知っていてほしい筋肉です。

そして下半身を鍛えると、スイングが安定し打球の方向性が安定するといわれています。

ここに記載したもの以外に上腕二頭筋、胸筋や、前腕なども加わってきますが、今回は上半身、下半身の中でゴルフには特に欠かせない筋肉を書かせて頂きました。

もちろんただ打っているだけでなく、その筋肉を意識したトレーニングも欠かしてはいけませんので、お気を付け下さい。

鍛えればゴルフに生かせる筋肉

ゴルフで、特に安定したスイングを必要とします。その為、どちらかといえば下半身の筋トレが大切になります。先程紹介した、大腿四頭筋、下腿三頭筋、内転筋を鍛えられるトレーニングをおすすめします。

今回は、それにおすすめの筋トレ方法、歩くこととスクワットの2つをご紹介します。とても簡単に聞こえるかもしれませんが、毎日の積み重ねが大切です。

まず歩くことに関しては、エレベーターやエスカレーターはもちろんNGです。例えば毎日の通勤で1駅早く降りて歩いたり、帰る前に少し遠回りするなど、少しの心がけで筋肉の付き方は変わってきます。

次にスクワットです。両手を頭の後ろに組んで、足を肩幅程に広げます。この状態で、ひざが90度程になるまで沈みます。背中が曲がっていたり、沈みすぎたりしないよう、最初は鏡などで見ながら行うと良いでしょう。1日10回ほどから、徐々に数を増やしていきましょう。

スクワットは、やり方を間違えるとひざを痛めたりもするので、無理は禁物です。どちらも、お金のかからない筋トレ方法なので、ぜひ続けてみてください。

どちらのトレーニングも、自分の出来る範囲から、少しずつ行っていくことも、ポイントのひとつになります。

ゴルフを上達するために必要なトレーニング

ゴルフには、体幹を鍛えることも大切です。

体幹とは、ご存知の方も多いと思いますが、文字のごとく、体の幹、胴体の事です。身体のコア(中心)とも言われています。

体幹を鍛えることが、ゴルフにどのような影響があるのかというと、軸のずれが生じづらくなり、安定した力強いスイングが打てるようになります。その結果、飛距離を出すことも可能となるのです。

では、体幹を鍛える方法はどんなものかご紹介します。

まず1つ目。仰向けに寝転がります。腕を頭に抱え、ひざを少し曲げます。そして、ひざを自分の顔かアゴにくっつけるように動かして、戻します。

これを1日20回ほどから、慣れてきたら徐々に増やしていきます。おへその下の辺りの引きつりを感じれば、成功です。フローリングなど背中が痛くなってしまい場合があるので、座布団やヨガマットなどを敷いて行うと良いでしょう。

2つ目を紹介します。立ったままゴルフクラブを担いで、足しを広げ、バーを大きくひねります。上半身の前傾姿勢をキープしたまま行いましょう。これは、体感を鍛えつつ、腹斜筋、脊柱起立筋も刺激してくれます。

こちらも、出来る範囲から行っていき、毎日続けることと、徐々に増やすことを目指しましょう。

まとめ

いかがでしたか。今回は、比較的行いやすいもの、お金のかからないトレーニングを中心に挙げさせて頂きました。

毎日筋トレを行っている方も、これから行う方も、ぜひ今回のトレーニングを取り入れ、“毎日コツコツ行う”という事を目標に取り組んでいただけると幸いです。

また、どのトレーニングをしたら、どの筋肉を鍛えたら、どのような結果が出たのか、ゴルフとトレーニングを同時に試しながら行うと、さらに楽しめるかと思います。

現在のトレーニングだけでは物足りない場合は、ゴルフ以外の競技や、筋肉別におすすめなトレーニングなど、様々な鍛え方を探してみてください。その他のトレーニングも取り入れてみて、さらにレベルアップしてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です