筋トレを捗らせる栄養補給にZMAが効果的な理由

ZMA

筋トレを日課としている男性は、体作りのために自然と食事や栄養素にも目が行くようになってきますよね。そのため、サプリメントなどの栄養補助食品などを積極的に取り入れている人も多いと思います。

プロテインはその中でも最たるものですが、プロテインだけでは補えない栄養素もありますし、摂取することで体作りや疲労回復に一役買ってくれる栄養素も多々あります。

今回はその中でもZMAと呼ばれるサプリメントについてご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大

ZMAとは

ZMA(ジーエムエー)とは、アスパラギン酸亜鉛、アスパラギン酸マグネシウム、ビタミンB6を組み合わせて作られています。

アスパラギン酸亜鉛、アスパラギン酸マグネシウムは、その名の通り野菜のアスパラガスから発見された栄養素です。栄養ドリンクなどにもよく含まれているので、耳にしたことがある方も多いでしょう。必須アミノ酸の一つに数えられています。

効果としてはエネルギーを生み出すためのサポート、疲労回復、体から毒素を排出するデトックス効果、肝機能の保護、そしてストレス抵抗を高めるといったものです。

ビタミンB6は水溶性ビタミンで、アミノ酸の代謝や神経伝達に使われるビタミンです。これが不足すると痙攣、てんかん発作、貧血などの症状が出始めます。また、体の様々な代謝を助けるサポート効果が非常に強いことが認められています。

これらを総合したZMAの筋トレに対する効果として、ある実験結果があります。

フットボール選手に8週間ZMAを服用させたところ、テストステロンのレベルが30%上昇したとのことです。テストステロンは筋肉増大効果を持つ男性ホルモンのことで、これが増えたということは、筋肉が付きやすくなったということを表します。

ZMAの効果

ZMAは筋肉の成長に大切なテストステロンの濃度を高め、筋肉の発達を促す効果が期待できます。

ミネラルを補う

特に亜鉛やマグネシウムが不足気味の人がZMAを摂取した場合、ハッキリとした効果を期待できるでしょう。

そして亜鉛やマグネシウムはストレスやアルコール、激しい運動や労働で消費される物質です。筋トレを日課にしている場合、使いすぎて筋肉を作るためのこれら栄養素が足りていない可能性が出てくることでしょう。

ZMAは吸収しやすい形で亜鉛が含まれているので、すみやかに補給をすることができます。

睡眠の質を高める

そしてZMAの効果の一つとして挙げられている「睡眠の質を高める」という点も、筋肉を成長させるために重要な要素となります。

ご存知かもしれませんが、筋肉が最も発達するのは睡眠時なのです。筋トレを効率的なものにしたいのならば、睡眠の質は避けては通れない問題です。

ZMAに含まれる吸収されやすい形のマグネシウムは、睡眠の質を高め、ストレスに強くなります。ストレスがなければぐっすり眠ることができるので、睡眠環境のための良い循環が生まれるでしょう。

以上のように、ZMAは筋トレによるミネラルの不足を補い、筋肉が最も成長するタイミングである睡眠の質を高めてくれる効果があります。

ZMAを摂取するタイミング

ZMAを摂取するタイミングは一日の内で二種類あります。食事の後、1~2時間経ってからと、睡眠の30~60分前です。

このタイミングでZMAを飲むことが、最も効果が期待できると言われています。

食後1~2時間の理由から見ていきましょう。そもそも亜鉛やマグネシウムは吸収されづらい栄養素だと言われています。

他の栄養素、例えばカルシウムは亜鉛が体に吸収されることを妨げてしまったり、反対に亜鉛がアミノ酸の吸収を邪魔してしまったりと、相性が悪いのです。ですので他の栄養素を取り込む食事のタイミングは避け、1~2時間経った後でZMAを飲むことが効率的となります。

一方、睡眠の質を高めることに注目するならば、ZMAを摂取するのは睡眠の30分から60分前が理想的です。

これによりZMAの持つ吸収しやすい形のマグネシウムによる睡眠の質を高める効果を最も発揮することができます。

そして、マグネシウム・亜鉛を更に吸収しやすくするためにビタミンB6が含まれているZMAは、よく考えられて作られたサプリメントだといえるでしょう。

ですが、亜鉛やマグネシウムも極端に摂り過ぎてしまうと害になる可能性が存在しています。
普通に飲んでいる分には全く心配はいりませんが、きちんとしたペースを守って摂取しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。以下にZMAの特徴をまとめます。

  • ZMAは筋トレに拠って消耗した亜鉛やマグネシウムを吸収しやすい形で摂取できるよう工夫されたサプリメント
  • 筋肉の成長するように体を整え、最も筋肉が成長する睡眠の効率を高める
  • 他の栄養素との競合を避けるため、食後1~2時間空けてから飲む
  • 睡眠の質を高める効果を活かすため、睡眠の30分らから60分前にも飲む

そして亜鉛とマグネシウムの特徴である、「食事と一緒ではあまり吸収されない」という点に注意してください。

これは他のサプリメントと一緒に飲むと、相性によっては効果が薄くなってしまう可能性も表しています。

以上、ZMAの解説でした。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です