成長ホルモンを分泌させる効果があるのは、筋トレと睡眠!

成長ホルモン

筋トレの効果を上手く引き出すためには成長ホルモンを分泌させることが大切です。

筋トレにはアンチエイジング効果や身体を引き締めてキレイなスタイルになる効果などがありますが、みなさんは普段どのようなトレーニングを行っていますか?

もしも何も考えずに筋トレをしているのであれば、筋トレの効果を最大限に引き出せていない可能性がありますよ。

そこで今回は筋トレと深い関係にある、成長ホルモンについて詳しく説明していきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

成長ホルモンとは

成長ホルモンとは、その名の通り人間が成長する上で欠かすことのできない物質です。

成長ホルモンは191個のアミノ酸で構成されていて、脳にある脳下垂体と呼ばれる部分から分泌されています。脳下垂体から成長ホルモンが分泌されることで体内にある様々な臓器に代謝を促してくれるのです。

成長ホルモンが分泌されるピークは思春期と言われていて、この時期に成長ホルモンが大量に分泌されることで身長や体重が大幅に変化し、大人の身体への成長していきます。人によっては1年で身長が10cm以上伸びる人もいるなど成長ホルモンは人間の成長に欠かせないものとなっています。

しかし、成長期に成長ホルモンがうまく分泌されないと身長が伸びないなどの影響が出ることもあるので、そのような場合は病院で成長ホルモン療法を行うことで成長を促す場合もあります。

思春期が終わり20代、30代へと年齢を重ねるごとに成長ホルモンの分泌量は徐々に減少していき、40代にもなると成長ホルモンの分泌量は半分程度まで低下します。

成長ホルモンが少なくなると筋肉量が低下したり、肌に潤いが無くなったり疲れやすくなるなど様々な影響が出てくるのです。

成長ホルモンの効果

さて、成長ホルモンは人間の成長に欠かすことができない物質であると説明してきましたが、成長ホルモンが分泌されることで得られる効果は身長を伸ばす以外にもたくさんあります。

みなさんの周りにも年齢を重ねても見た目が若々しい人がいませんか?そういった人は成長ホルモンが同性代の方に比べ多く分泌されている可能性が高いです。

なぜそのようなことが言えるかというと、

成長ホルモンには肌の新陳代謝を活性化させたり、代謝を上げることで脂肪が燃焼しやすい身体になるため太りにくくなる効果があるからです。

逆に成長ホルモンの分泌量が少ない人は肌の老化も早く代謝も悪いので他の人に比べて老けて見られがちです。

また、成長ホルモンは人間の筋肉を作る上で重要な働きをしています。

身体を鍛えて筋肉量を増やしたい人は、成長ホルモンをうまく分泌させることで効率良く筋肉を増やすことが可能です。強い負荷で筋トレを行うことで成長ホルモンが大量に分泌され筋肉量を増やすことができます。

他にも成長ホルモンには集中力を増す効果や免疫力をアップさせる効果もあるので、健康で元気良く過ごすには成長ホルモンを分泌させることが重要となります。

成長ホルモンンを分泌させる方法

成長ホルモンを大量に分泌させるのに一番おすすめの方法は筋トレを行うことです。

筋トレの中でも、強い負荷をかけたトレーニングが成長ホルモンを分泌させるのに適しています。

具体的には、ギリギリ1回挙げることができる重量の70~75%ぐらいの重さで10回×2~3セット行うのが成長ホルモンを大量に分泌させることができると言われています。

例えばスクワット100kgをギリギリ1回挙げられる人だと、70~75kgの重さで10回×3セット行うといったかたちです。

また成長ホルモンは一度に沢山の筋肉を使った方が大量に分泌させることができるため、腕や肩を鍛えるよりもスクワットなどの下半身全体の筋肉を使用するトレーニングの方がより効果があります。下半身には全身の7割もの筋肉がありますからね。

そして成長ホルモンを分泌させるには睡眠も重要な要素となります。

人間は1日の中でも特に睡眠中に成長ホルモンが大量に分泌されるので、睡眠時間が十分でないと成長ホルモンをあまり分泌させることができなくなってしまうのです。

ですから最低でも1日に6時間は睡眠を取るようにして、寝る前にはスマホやパソコンの使用は止めてリラックスして睡眠を取れる環境を作ることが大切ですよ。

まとめ

今回は成長ホルモンをテーマにしましたが、成長ホルモンには若々しい状態を保つ効果や筋トレの効果を上げるなど様々な効果をもたらしてくれることが理解できたと思います。

今まで筋トレをしてきたけれど思うように筋肉が付かないと思っている人は、今回の記事を参考にして成長ホルモンを効果的に分泌させる方法を試してみて下さい。特にスクワットのような大きな筋肉を使用するトレーニングは、とても効果があるのでぜひ取り入れてほしい種目ですね。

正しい方法で筋トレを行うことで、今までよりも効率良く筋肉を付けることができます。

特に年齢を重ねてくると成長ホルモンの分泌量は低下していくので、日頃から筋トレを行うことで健康維持にもなり、いつまでも元気でいられますよ。

以上、成長ホルモンについてでした。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です