筋肉痛に効果的?BCAAの効果と摂取するタイミング

BCAA

様々なサプリメントがある中で、私が摂取しているうちの一つがこのBCAAです。

飲むタイミングによっては、トレーニングの質を何倍にも高めてくれる効果があるのです。

トレーニングに行き詰っている方は、BCAAのことを理解して摂り入れることでまた一つ上の
ステージへと上がれるチャンスかもしれませんよ!

スポンサーリンク
レクタングル大

BCAAとは

BCAAはバリン・ロイシン・イソロイシンの総称で、9種類ある必須アミノ酸の一部です。

アミノ酸サプリメントといえばBCAAというほど、運動や健康、ダイエット効果を促進したいと考えている人達から支持されています。

BCAAは、英語でBranched Chain Amino Acidsの頭文字を取ってこのように呼ばれていますが、英語が得意な人でもこれをすぐに訳せる人は滅多にいないので安心して下さい。一言でいうと、鎖状の構造をした特別な必須アミノ酸ということです。

(Branched=枝分かれした、Chain=鎖・チェーン、Amino Acids=アミノ酸) とりあえず「必須アミノ酸の一種なんだな」くらいに覚えておけば大丈夫です。

必須アミノ酸は他のアミノ酸と違って体内で製造することができないので、食事やサプリメントから意識的に摂らないといけません。もし必須アミノ酸が1種類でも不足すると、重大な栄養障害に陥ります。

アミノ酸についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご参照下さい。
タンパク質とアミノ酸について

BCAAは特に、マラソンやトライアスロンなど持久系スポーツをする人達にオススメです。運動する際に生じる乳酸が増えすぎるのを防いでくれるので、疲れにくくなり持久力をキープすることができるのです。

BCAAの効果

BCAAには主に以下の効果が期待されます。

筋肉の分解を抑え、合成を促進する

BCAAには、筋たんぱく質(私達の筋肉をつくっているたんぱく質) が運動によって分解するのを抑えてくれる効果があります。

筋たんぱく質が分解してしまうと、筋肉疲労が起こったり、筋肉痛になったりしてせっかく運動やトレーニングをしても十分な効果が得られなくなります。

そんな時に、BCAAを摂取しておけば疲れにくい体になって運動が長続きするうえ、たんぱく質を新たに合成してくれるので筋力もアップします。

疲労回復

BCAAに疲労回復効果があるのは、疲労の原因となるセロトニンという物質が増えすぎるのを防いでくれるためです。

運動をすると、体内にあるトリプトファンという物質が脳の血液に流れ込んでいきます。この時にBCAAが不足していると、過剰に増えたトリプトファンが脳内物質「セロトニン」を生成して疲れやすくなってしまいます。

しかしセロトニンは悪い面だけではありません。反対に、セロトニンが少な過ぎると不眠症やうつ病の原因になるので注意が必要です。しかし激しい運動をしている健康な人であれば、BCAAを積極的に摂取して問題ありません。

トリプトファンの血中濃度を下げて、脳の血液に流れ込むトリプトファンを無駄に増やし過ぎないように、BCAAを摂取しましょう。

BCAAを摂取するタイミング

BCAAを摂取するタイミングに関する実験は様々な所で行われており、その結果によると運動する30分前に5g程度を摂取するのが最も効果的とされています。

疲労の予防および回復・持久力の維持・筋力アップなどの観点からも、運動する前に摂取した方がいいのは明白ですね。

また、BACCはエネルギー源としてどんどん消費されてしまうので、運動中も補給する必要があります。そのためには食べ物ではなく、サプリメントを活用するのがオススメです。

トレーニングの際にはBCAAのサプリメントを忘れずに携帯し、も小まめにBCAAを摂取するとよいでしょう。

私はコチラのBCAA(スプーン1杯14g)を500mlの水で割り、トレーニングの約30分前に半分トレーニング中に半分を摂取しています

少し甘ったるいですが、飲みやすいので摂取するのが苦になりませんよ。

とはいえ、BCAAは万能薬ではありません。BCAAに頼り過ぎるのも良くないので、無理をしすぎず適度に休息することも大事ですね。

まとめ

このように、BCAAは多くのトレーニーが積極的に摂取している栄養素の一つです。

実際に私も継続して摂取していますが、BCAAを摂るようになってから筋肉痛になりにくくなりました。また、トレーニングの際も疲れにくくなり、トレーニングの質があがったことが実感しているので、自信をもってオススメさせていただきます。

  • トレーニング翌日の筋肉痛が酷い、なかなか取れない
  • トレーニング中にすぐ疲れてしまう

このような方には特におすすめです。

トレーニングの質があがるとモチベーションも上がり、さらに筋トレが捗ります。一度ご検討してみてはいかがでしょうか。

以上、BCAAについての解説でした。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です