オートミールって美味しいの?高い栄養価と味でダイエットに最適

オートミールの栄養価と味

皆さんオートミールってご存知ですか?

言葉で聞いてもピンとこないかもしれませんが、フルーツグラノーラなどに入っているので見たことがある方は多いと思います。ちょうど上の写真のものですね。

今回はその、「オートミール」の栄養価と味について解説していきます。

スポンサーリンク
レクタングル大

オートミールとは

「オートミール(oat meal)」とは、オーツ麦を加熱して押しつぶしたもの。

「オーツ麦の食事」という意味があります。映画でよく見かけると思いますが、アメリカの朝食と言えばオートミールなんですよ。

そんなオートミールですが、栄養価が高くダイエットにピッタリです!

太りにくい

まず低GIなので脂肪になりにくいです。

また、消化がゆっくりで腹持ちも良いので無駄な間食が避けられます。

便秘解消

詳しい栄養価については後述しますが、中でも食物繊維が豊富です。

ですので、ダイエットの壁となる便秘を解消してくれます。

高い栄養価

前述しましたが、オートミールは何よりその高い栄養価が注目されています。

雪印乳業分析センターの分析によると、

精白米に比べて、食物繊維:約22倍 鉄分:約5倍 カルシウム:約9倍
玄米に比べて、 食物繊維:約 4倍 鉄分:約2倍 カルシウム:約5倍

と、健康に良いとされる玄米よりも栄養価が高く、かつビタミン、ミネラル、たんぱく質が豊富に含まれています。

調理方法も、水や豆乳などの水分に含ませてレンジでチンするだけなので簡単ですね。

忙しい朝にピッタリなご飯と言えるでしょう。

気になる味は?

栄養がたっぷりあることは分かりましたが、気になるのはその味ですよね。

私は実際朝食として食べているので、その感想を述べたいと思います。

まず調理方法ですが、

  1. 大さじ3杯強のオーツ麦を深めのお皿に入れます
  2. 半カップほどの水や豆乳を入れ、軽くラップをかけます
  3. 電子レンジで約1分温めます
  4. オーツ麦がふっくらしたらオートミールの出来上がりです

私はここに、

  • ハチミツ大さじ1杯
  • カットしたバナナ1本
  • 冷凍のミックスベリー適量

これらを入れて混ぜて食べています。

ドライフルーツやナッツを入れても、フルーツグラノーラのようになって美味しいですよ!

さて味ですが、正直何も入れていない状態のオートミールは食べれたものじゃありません(笑)

上記のように、色々入れて味をつけてあげることで美味しく食べられますよ。それでも少しモコモコ感やパサつきは残るかもしれません。

私は、ご飯を炊く際に大さじ3杯ほどのオーツ麦を入れることがありますが、味はもちろん栄養価もプラスされるのでオススメです!雑穀米のような感じですね。

まとめ

このように栄養価が高く朝食にオススメなオートミールですが、いざ買うとなると近くのスーパーには無かったりします。

成城石井やコストコには置いてあることを確認していますが、私はいつもAmazonで購入しています。

いやー、Amazonって便利ですよね。

今やヘビーユーザーですよ。だって他と比べても安いのに、家まで届けてくれるんですよ?便利な世の中になったものです。

日食オーツ

申し訳ございません、話が少し脱線しました。

このような形で缶に入ったものや袋に入ったものもありますが、私は断然日本製のオートミールです。

上の写真は私が実際購入しているものですね。ご覧のように、缶の中にはパンパンにオーツ麦が詰まっていますよ。

そしてやはり日本製というだけあって、変なクセがなくて食べやすいです。

値段も一般的なシリアルと比べてもそう変わらないので、是非一度お試し下さい。

以上、オートミールについての解説でした。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です