意外に痩せる。こんにゃくダイエットの効果は?

こんにゃく ダイエット

ダイエットって、いざ始めてみてもモチベーションを保つのがとても大変ですよね。それに1日や2日といった短期間で体重を落とそうと思っても、なかなか思うようにはいきません。

でもそんな時にお勧めなダイエット方法があるんです。それは、こんにゃくを使ったダイエットです。

こんにゃくって何だか味もあまりしないし、そんなに食べる機会がないと思う方もいるかもしれません。

しかしちょっとした工夫で、あのこんにゃくがダイエットに効果的な食材となるのです。貴方も今日から、こんにゃくでスリムボディを目指しましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大

こんにゃくの特徴や栄養

まずはこんにゃくに含まれる栄養をご紹介しましょう。

こんにゃくは何で出来ているかご存知ですか?実はこんにゃくによって違いがあり、例えば粉を使ったものと、生こんにゃく芋を使ったものがあります。

粉から作られたこんにゃくは見た目は白っぽく、含まれる栄養素は主にカリウム、ナトリウム、たんぱく質、炭水化物、カルシウム、マグネシウム、ビタミンB6です。他にも葉酸、ビオチンといった成分も含まれています。

生こんにゃく芋は見た目が黒に近く、成分は粉から作られるこんにゃくと同様の栄養素と、脂質やパントテン酸といったものが含まれています。

炭水化物が入っているので食べるのに躊躇してしまうかもしれません。しかしこんにゃくは大体が100gにつき10kcal以下しかない、とってもヘルシーな食べ物なのです。

因みに、粉のこんにゃくは100グラムあたりカルシウムが50mmg、食物繊維は1gです。生こんにゃく芋の方はカルシウムが100gあたり70mmg、食物繊維は3gになります。どちらもあまり変わりはないので、お好みで選ぶといいでしょう。

どちらのこんにゃくにも含まれている成分の葉酸ですが、葉酸は不足すると口内炎や貧血症状が起こる場合があります。葉酸サプリという商品も出ていますし、こんにゃくを食べる事でこうした症状を抑えられるのはとてもいいですね。

他にもビタミンB6が不足すると人は肌荒れや体調不良に悩む事になります。つまりこんにゃくには、肌荒れを防止する効果もあると考えられます。

こんにゃくがダイエットに良い理由

こんにゃくがダイエット食として適している理由の1つ目に、カロリーが低いという事が挙げられます。

蒟蒻の成分を見て「炭水化物が入っている」と、気づいた方もいるでしょう。もちろん炭水化物の摂りすぎは、ダイエットの敵になってしまいます。

しかし炭水化物を全く摂らないというのも体にとってよくない事なのです。例えば炭水化物が不足していると、体に力が入らなかったり、集中力が途切れがちになってしまいます。先ほども言ったように、こんにゃくは炭水化物が含まれていても100gにつきほんの10kcal未満しかありません。

つまりこんにゃくはちょっと沢山食べたくらいでは、気になる程の炭水化物を摂らないという優れた食品なのです。

それから2つ目に、腹持ちがとてもいいという事があります。実はこんにゃくの主成分はグルコマンナンというもので、これは食物繊維の一種です。

このグルコマンナンという食物繊維は水溶性なので、水気の多い食品と一緒に摂ると膨張します。すると満腹を感じる事が出来るので、少ない量とカロリーで食事を抑える事ができるのですね。

そして3つ目に、このグルコマンナンがコレステロールを下げたり、腸内細菌で分解された後はオリゴ糖に変化すると言われています。

ダイエット中は食事量が少ないのでなかなか便秘になりやすいものです。しかしそんな時でも腸内環境を整えて便秘を解消してくれるというのは、とても嬉しいですね。

効率の良いこんにゃくの摂取方法は?

こんにゃくのお勧め摂取方法ですが、水溶性の食物繊維ですから、水分の多い食材と一緒に食べると満腹も感じやすいでしょう。

そこで、ホットスープと一緒に食べる事を提案します。ホットスープなら体も冷えやむくみを防ぐ事が出来ますし、代謝を上げて脂肪燃焼を即す事も出来ます。

それに水分もちゃんと摂取できますし、野菜や鶏肉も一緒に入れれば美味しく栄養素を摂る事が出来るのです。

例えばトマト、玉葱、ピーマン、鶏肉、固形のコンソメとこんにゃくを入れたスープはいかがでしょうか。

お好みで塩胡椒を入れて味付けを変える事も出来ますし、体にも美容にも丁度いい栄養素も摂取できます。作り方も材料を食べやすい大きさに刻んで煮込むだけなので、とても簡単ですよ。

 

他には卵や春雨、人参にこんにゃく、鶏がらスープの素を入れた春雨こんにゃくスープもお勧めです。食べ応えがありますし、ちょっと小腹が空いた時に間食として食べてもカロリーは気になりません。

ダイエットの天敵は空腹感です。しかしこうしてお腹が膨れるように水分と一緒にこんにゃくを食べる事によって、その天敵をやっつける事ができます。

更にトマト等の野菜も簡単に摂る事が出来ますし、こんにゃくは元々低カロリーなので、こういった他の食材と一緒に食べても全然カロリーが気になりません。

まとめ

ダイエットを成功させるには、美味しく健康的に食事を摂る事です。

無茶なダイエットは体も綺麗に痩せず、お腹がポコッと出たような体型になってしまいます。
それに栄養素が足りないと、肌は荒れ髪は抜け、ストレスも溜まりますしイライラや不安感も出やすく、生理不順にもなりやすいのです。

しかしちゃんと食べて、尚且つ栄養もしっかり摂取しているダイエット方法ならば、そういった体調不良も起きません。

ダイエット中に食事をするのに抵抗があるという方も、こんにゃくという低カロリー食材ならばきっと安心して食べる事が出来るでしょう。

こんにゃくを使ったメニューは他にも沢山ありますし、焼いて味付けすればステーキのように、揚げればカリカリしてとっても美味しくなります。

さあ貴方もこんにゃくを食べて、見た目も腸内環境も綺麗になりましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です