ブロッコリーは筋トレやダイエットにピッタリな高栄養食材!

ブロッコリー「筋肉をつけて女性からモテモテになりたい」なんて考えながら毎日筋トレに励んでいる…そんな男性も多いのではないでしょうか?理想の体型を目指して日々努力されていると思います。そんな男性に耳寄りな情報です。

筋肉をつける食べ物と言えば、鶏の胸肉などがぱっと思い浮かぶかもしれません。しかしなんと、ブロッコリーを食べると筋肉をつけるのに効果的だったんです!

これは、知らなかった方も多いのではないでしょうか?ではこれから、なぜブロッコリーが筋肉をつけるのに効果的なのかを探っていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大

ブロッコリーの栄養素

はじめに、ブロッコリーにはどんな栄養素が含まれているのかをお伝えしましょうブロッコリー100グラムあたりのカロリーは、約33キロカロリー、タンパク質は4,3グラム、脂質は0.5グラムです。

また、ビタミンCも豊富に含まれており、なんとレモンの2倍もあるのです。緑黄色野菜にはたくさんのβカロチンが含まれていることで有名ですが、ブロッコリーも例外ではありません。

さらに、ブロッコリーにはインドール-3-カルビノール(I3C)と言う物質と、その関連物質のジインドリルメタンという物質が含まれています。しかし、あまり聞き慣れてはいないですよね。

これらの物質は、アブラナ科の植物に含まれています。ブロッコリーもアブラナ科なので、この物質が含まれているわけですが、この物質にはエストロゲンによる働きのマイナスな部分を抑えてくれる働きがあるのです。

栄養素を見ていくと、ブロッコリーは実に高タンパク低カロリーな食品だと言うことがわかりますね。そして、ブロッコリーに含まれる栄養素には、エストロゲンを抑える働きもあることがわかりました。

実はこの二つのことが、理想の体型を作るのに大きく関係しているのです。ではこれらのブロッコリーの栄養素が、筋トレになぜ効果的なのかをお伝えしていきましょう。

ブロッコリーが筋トレに効果的な理由

先ほど、ブロッコリーに含まれる栄養素は、理想の体型作りには欠かせないとお伝えしました。なぜ効果的なのでしょうか?これには二つの理由があります。

  1. エストロゲンのマイナス作用により、テストステロンの働きが強められる。
  2. 筋肉作りに適した食事である高タンパク低カロリー食材。

以上のことがあげられます。エストロゲンのマイナス作用には、体脂肪や水分を体内にため込んでしまうということがあります。エストロゲンがそのマイナス作用を抑えることで、テストステロンの働きが強められるといわれているのです。

テストステロンとは、男性ホルモンの一つで、なんとあのステロイドホルモンに属するものなのです。ステロイドといえば、筋肉増強というイメージがあるように、テストステロンにも筋肉をアップさせる働きがあります。

ブロッコリーは、天然のステロイド剤といえるわけです。また、筋トレ中の食事は高タンパク低カロリーが良いのは皆さん知っての通りです。

筋肉をつけるのに欠かせないものがタンパク質なのですが、タンパク質が多く含まれる食品はカロリーも高いものが多いのです。しかしカロリーの高いものばかり摂取していると、筋肉ではなく脂肪ばかりがついてしまう恐れもあるのです。

そこで重要なのが、高タンパク低カロリーの食材なのです。このブロッコリーも高タンパク低カロリー。その点でも筋トレにはぴったりの食材と言えるでしょう。

特に、減量も合わせて行いたい方には欠かせない食材といえるでしょう。

ブロッコリーの調理方法(食べ方)

ブロッコリーが筋肉に良いことはわかりましたが、ブロッコリーってどのように調理をして食べたら良いのでしょうか?ゆでて食べるのが一番簡単ですが、いつもそれでは味気ないですよね。そこで、簡単にできて筋肉もつく調理法をご紹介しましょう。

ブロッコリーとささみのサラダ

ブロッコリーとささみの最強ペアです。これでムキムキになること間違いなし!作り方ブロッコリーとささみを食べやすい大きさに切り、ゆでてお好きなドレッシングをかけるだけ。とっても簡単ですね。

ゆでずにレンジでチンもおすすめです。ちなみにドレッシングはオーロラソースがおすすめです。

ブロッコリーと卵とツナのサラダ

こちらも筋肉アップに効果的な卵とのコラボメニュー。作り方ブロッコリーを食べやすい大きさに切ってゆでます。卵は固ゆでにし、殻をむいて櫛形に切ります。ブロッコリーと卵を器に入れ、ツナマヨで和えます。

こちらも簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね。

ニンニクブロッコリー

こちらはもっと簡単にできます。ブロッコリーとスライスしたニンニクと塩を、お鍋に入れてゆでるだけ。ニンニク風味がついて、ただゆでるだけのものとはまた違った味わいが楽しめます。

塩はしっかりと味がつくぐらい入れましょう。

どれもとっても簡単にできるので、ただゆでるだけの食べ方に飽きてしまったときに、参考にしてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?ブロッコリーに、筋肉アップに効果的な要素があるなんて、驚きでしたね。筋トレをしていると、タンパク質の摂取にばかり目がいきがちで、野菜不足になりがちです。

ですがブロッコリーなら野菜も摂取でき、さらに筋力アップにも効果があるので理想の体型を目指している方には欠かせない野菜ですね。

また野菜を食べるとなると、皮をむく作業がついつい面倒になってしまうのですが、ブロッコリーなら切ってゆでるだけですぐに食べることができます。

こんな手軽さも嬉しいポイントです。筋肉をつけたい方は、ぜひブロッコリーを食べてみてください。男らしい理想の体型まっしぐらで、女性にモテモテになっちゃうかもしれませんよ。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です