りんごダイエットのやり方、効果的な食べ方はこれだ!

りんご

「痩せたいけどうまく痩せることができない」という悲しい現実。ストイックに運動や食事を制限しているにも関わらず、なかなか痩せることができないという人もたくさんいますよね。

同じようなダイエットを励んでいてもうまく痩せることができないのは、もしかしたらダイエットの方法が間違っているのかもしれません。豊富な栄養素を含んだ「りんご」はダイエットにはとても効果がある食品の1つです。

りんごとうまく付き合って綺麗にダイエットしてみませんか?

スポンサーリンク
レクタングル大

りんごの特徴や栄養

「りんごが赤くなると医者は青くなる」「1日1個のりんごは医者を遠ざける」などということわざを聞いたことがあるのではないでしょうか。

りんごにはたくさんの栄養が含まれ、毎日食べていれば健康でいられるため、医者もいらないという意味なのです。りんごにはビタミンやミネラルなどが豊富にバランスよく含まれているといた特徴があるんですね。

風邪などを引いて食事を取ることができない時でも、りんごを2かじりするだけで十分に栄養を補うことが出来ると言われています。弱った体や赤ちゃんなどにもりんごで十分うに栄養を補えるという訳なのです。

その他にもりんごに含まれるポリフェノールは血中の中性脂肪の値を下げる働きがあります。

糖尿病や高血圧、動脈硬化など中性脂肪値が高くなることで引き起こす病気などがありますが、食事と一緒に摂ることでその値を下げてくれる働きをしてくれます。

その他にもこのポリフェノールには抗酸化力が高いためにアンチエイジング美肌にも効果があると言われているのです。また、りんごに含まれるペクチンは食物繊維の1つでもあるために便秘解消にも役立ってくれるのです。

りんごを毎日の食事に取り入れることは健康への近道でもあるんですね。

りんごがダイエットに良い理由

りんご1個のカロリーはわずか140Kcalしかないんです。たくさん食べようとと思っても、せいぜい2個食べることができれば良い方ですよね。

お腹で膨れるりんごは食べ過ぎてしまうという事はなく、仮に食べ過ぎてしまったとしてもわずかなカロリーで抑えることが出来るのです。ダイエットをしていて一番辛いのがこのカロリーを抑えるという事ですよね。

りんごに置き換えるだけで、簡単にカロリーを抑えることが出来るという訳です。

その他にも肥満で悩んでいる人の多くは、長年の便秘といった人も多いですよね。この便秘を解消することでダイエットをスムーズにしてくれるのです。

食べたものをしっかりと消化し排泄することはとても大切で、便秘が解消されるばかりではなく胃腸の働きが良くなったり肌荒れが改善されたりもします。

また、りんごにはカリウムが豊富に含まれています。このカリウムには体内の不要な水分や塩分を排出する働きがあるためにむくみみなどを解消してくれます。

むくみがあるとそれだけで太って見えてしまいます。そのむくみを解消し血流を改善することで新陳代謝を活発にしてくれます。

新陳代謝が活発になるという事は、基礎代謝が上がるために太りにくく痩せやすい体へと変えてくれる働きがあるという事なんですよ。

りんごの摂取方法とその理由

りんごでダイエットを行う場合は、朝食をリンゴに置き換えるという事が一番大切なんです。
「朝の果物は金」果物を朝に食することが良いという事を聞いたことはありませんか?朝に頂くビタミンやミネラルは金にも匹敵する価値があるという諺です。

私の場合は朝に、ヨーグルトにカットしたりんごを入れて食べています。

1日の始まりである朝に頂くことは、夜の間に不足した糖分などを吸収することで脳の働きを良くするといわれ、疲れた体でも朝の果物でシャキッとして一日を頑張ることが出来るのです。

また、果物に含まれている酵素が代謝や消化の働きを良くしてくれるため、胃腸の働きを整えてくれます。その他にもりんごに含まれる多くの食物繊維の働きで朝の排泄作業がスムーズに行われるようになります。

朝の排泄のリズムが整うことで老廃物が溜まりにくい体へと変わってくれるため、ダイエットにも効果があると言われる一つなのです。

りんごダイエットで夕食をりんごに変えるという人も中にはいますが、ハッキリ言って夜は控えたほうがいいです。

りんごなどの果物には果糖が多く含まれています。この果糖は、夜眠っている間に脂肪へと変わりやすいとも言われているのです。りんごは夜ではなく朝に食べるようにしましょう。

まとめ

りんごでダイエットを始める場合は、朝食にりんごを食べる様にしてください。朝の果物はそれだけでも健康やダイエット、さらに美容にまで効果があるのです。

無理にりんごだけを食べるダイエットをしても、長続きはせずに結局ダイエットを断念してしまう事になりかねません。

低カロリーであることやビタミンやミネラルなどが豊富であること、酵素や食物繊維の働きなどをよく知ったうえでりんごを摂取すると続けやすいと思いますよ。

無理なダイエットはぎすぎすしていてカッコよくない場合もあります。手軽に行える「朝りんご」を始めて見てはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です