チュートリアル徳井がダイエットで良い体に!吉川メソッドとは?

チュートリアル徳井 ダイエット

既に3年以上も経過していますが、チュートリアルの徳井義実がテレビ企画を通じて、話題のダイエットで2か月で10キロ以上の減量を行いました!

チュートリアルの徳井さんと言えば、吉本男前ランキングでも殿堂入りをするくらいのルックスの持ち主で、男女問わず大人気の芸人です。

見た目の体型は特に問題ないように見えるアラフォーの徳井さんがダイエットに挑んだきっかけとは?そのダイエット方法を見ていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大

チュートリアル徳井の経歴

徳井義実さんは京都府出身で1975年4月16日生まれの42歳。現在はよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑い芸人で福田充徳さんとおコンビを組むチュートリアルのボケ、ネタ作りを担当しています。

徳井さんの芸人人生は高校時代にお笑い好きの同級生と漫才コンビ「赤とんぼ」を結成したところから始まります。赤とんぼは、学園祭などでもネタを披露して人気があったようです。

それと共に同級生等を大人数で「上方芸能研究会」と言うサークルを作り、集団コントの公演などの活動もしていたようです。その頃からお笑いに夢中だったのですね。

大学浪人中には同級生とNSC(13期生)に入学して「チューイング」というコンビ名で活動していましたが、相方の引退もあり、大学進学の道を選び一度お笑いから離れた時期もありました。

その後、将来の進路を迷っていた大学4年生の時に、幼稚園時代からの幼なじみで現在の相方でもある福田さんに誘われ「チュートリアル」を結成し、再度お笑いの世界へ足を踏み入れる事になります。

それからよしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属し、2006年には若手漫才コンビの頂点を選ぶM-1グランプリで優勝。これを機に東京へ居住を移す事になります。

吉本男前ランキングでは、2003年から2005年までの3年連続で1位を獲得し殿堂入りを果たしました。さらには俳優業にも挑戦しており、今ではバラエティー、ドラマ、CMなど多方面で活躍して引張りだこになってますね。

そんな徳井さんですが、本業のチュートリアルとして活動している時が一番輝いているように見えます。

チュートリアル徳井のダイエットのきっかけや特徴

多忙の徳井さんが、何故2か月にも及ぶダイエットに挑戦する事になったのでしょうか?

それは、自身がMCを担当している日本テレビの「今夜くらべてみました」の企画で、超高額バイトのアンダーウェアショーのモデルを務める事になった為です。

イケメンの徳井さんですが、実は服を脱ぐとモデルにはかなり程遠いぽっちゃり体型だったのです。ダイエット前は、身長178㎝、体重75.8キロ、体脂肪率27.8%、ウエスト91.7㎝、バスト98㎝でした。体脂肪率27.8%は危険な数値ですね。

この数字を見ると、徳井さんも覚悟を決めなきゃなならなかったのがわかりますね。アンダーウェアーのモデルなので、どうやっても体型は隠せませんから。

そこで、テレビや雑誌で話題のプライベートジム「吉川メソッド」の代表・吉川朋孝さんのサポートによる2か月間の肉体改造ダイエットに挑む事になったのです。

徳井さんが挑戦した吉川メソッドは、代表の吉川さんが考案したダイエット方法で、書籍では「リバウンド0%人生最後のダイエット」と紹介しているくらいのスペシャルなダイエット方法です。

人生最後のダイエットなんて、とても惹かれますよね。キツイ筋トレではなく、効く筋トレ。量ではなく質というのを大事にしている吉川メソッドの内容は、筋肉トレーニングと食事制限です。

筋トレは関節や腱には負荷かけず、狙った筋肉だけに負荷かけるやり方になっています。

吉川メソッドについて木になる方はコチラ⇒http://www.yoshikawa-method.co.jp/

チュートリアル徳井の食事やトレーニング方法

では、腹筋の割れた肉体美を目指す徳井さんは、2か月間どのような内容のトレーニングをしていたのでしょうか?

基本のトレーニングメニュー

  • 週2回のジムでのトレーニング
  • 有酸素運動を毎日1時間以上
  • V字腹筋を毎日15回3セットー(徐々に追加)
  • ジャンピングスクワットを毎日50回3セット
  • エアロバイクで通常と全速力を交互に

これらのトレーニングを毎日1時間以上行いました。さらに、仕事の都合で2か月間でやるべき回数に多少足りなかったという事で、最後は吉川さんのご自宅で強化合宿をされたようです。 

徳井さんとのの本気度がとても伝わりますね。併せて行った食事制限は、一言で言うと糖質制限ダイエットです。ごはん、パン、麺類などの炭水化物は厳禁。炭水化物の変わりに鶏のささみやシーチキン、イカなどを食べます。

低カロリーで高タンパク質のものを中心に、お肉は脂身のない赤身だけ。主に牛フィレ肉を食べます。牛フィレ肉が食べられるというのは嬉しい事ですが、調理の仕方なども工夫をしないと飽きてしまいますよね。

野菜に関しても糖質が入っている物は禁止です。主に根菜ですね。野菜ならよさそうに思いますが、やはり徹底した食事管理が大切なのですね。

まとめ

徳井さんの2か月に及ぶ肉体改造ダイエットは大成功に終わりました。

その結果は、

  • 体重:75.8キロ→65キロ(-10.8キロ)
  • 体脂肪率:27.8%→13%(-14.8%)
  • ウエスト:91.7㎝→73.9cm(-17.8㎝)

と、ハッキリと数字になって表れています。

徳井さんは後日、阪急メンズ東京のアンダーウェアショに登場。2か月前のぽっちゃり体型は影も形もなく、腹筋の割れたたくましい肉体になっており、プロのモデルと並んで歩いても引けを取らない仕上がりでした。

会場で実際に目にした方は、驚愕されたことでしょう。テレビの企画のためと言っても、トレーニングメニューや食事の制限を見てしまうと、ダイエットを決断するには相当な覚悟が必要だったと思います。

ここまで変化がわかるほどの成果をあげた徳井さんのように、目的を達成した時の男性はとてもカッコイイですね。今回のダイエットで見せた徳井さんの精神力の強さは、若手芸人だったころの下積み時代に養ったものかもしれません。

ここまでの無理なトレーニングは必要ありませんが、「痩せたい」と思うのならば、しっかりと意志をかためた上でできることから始めて見てはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です