美木良介のロングブレスダイエットを本人の略歴と共に解説!

美木良介 ロングブレスダイエット

59歳になった今も、映画やテレビドラマで活躍されている俳優の美木良介さん。彼が提唱するダイエット方法、「ロングブレスダイエット」をご存知ですか?

美木良介さんは、私たちが普段無意識に行っている“呼吸のやり方を変える”というシンプルな方法で2か月で13kgの減量に成功し、20年来の悩みであった腰痛も克服しました。

以後多くの芸能人がこの方法を実践し、ダイエットに成功しています。まずは美木良介さんについて、そして彼が実践したダイエットについてご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大

美木良介さんの経歴

美木良介さんは兵庫県姫路市出身で1957年11月2日生まれの58歳。高校時代は野球部で活躍し、西武ライオンズから入団への打診もされていたそうです。

1980年にテレビドラマで芸能界デビュー。以後、任侠やサスペンス、時代劇など様々なジャンルの映画やテレビドラマで活躍されています。

そんな中、一時期は歩行も困難であったほどの重度の腰痛に20年来悩まされてきており、治療法を模索した結果インナーマッスルを鍛えるオリジナルの呼吸法を考案、実践することによって腰痛を克服。

さらに2か月で13kgもの減量に成功、腹筋は割れ、体脂肪は25%から6.6%にもなったそうです。その方法は、医療の専門家にも認められています。

2011年には、このオリジナルの呼吸法を、書籍「美木良介のロングブレスダイエット」にまとめました。

テレビ番組「笑っていいとも!」「金スマ」でロングブレスダイエットの紹介と共に50代とは思えない肉体美を披露し、一躍話題になったことは記憶に新しいと思います。

そして現在は俳優としての活動の他に、「ロングブレスダイエット」の書籍やDVDの刊行、講演など、幅広く活躍。

2013年からは東京にロングブレスダイエットを指導するスタジオを開校し、インストラクターとして指導にあたっています。

ロングブレスダイエットの特徴ときっかけ

美木良介さんが提唱する「ロングブレスダイエット」は、呼吸法に着目したダイエット方法です。

立つスペース以外の場所は必要としませんし、費用もかかりません。呼吸法を変えるだけなので、老若男女、誰でも行うことができるのが特徴です。

深く強い呼吸を繰り返し行うことで、体の奥深くの筋肉(インナーマッスル)を鍛え、筋肉量を増やすことでじっとしていても消費されるカロリーにあたる「基礎代謝」が上がるので、痩せやすい体質に体を変えていくことができます。

インナーマッスルを鍛えると、血流の改善や血糖値の降下、内臓脂肪の減少などの効果もあるんですよ。

また、ダイエットだけでなく、息を吐くときにお腹を凹ませ脊柱起立筋を鍛えることで、肩こりや腰痛、便秘の改善、酸素を体の隅々まで送り届ける呼吸法によるアンチエイジング効果も期待できるそうです。

美木さんはロングブレスダイエットで減量ができただけではなく、髪が太く、肌ツヤも良くなり、昔に出演されていたテレビドラマの映像と現在のご自身を見比べると、現在の方が若く見えると感じているそうです。

腰痛がきっかけでロングブレスダイエットを考案

もともと美木さんがこの方法を思いついたきっかけは、ダイエットではなく20年来悩まされてきた「腰痛」でした。一時期は歩けないほどひどい状態で、数々の病院や整体に通っても、効果は思わしくなかったそうです。

そんな中、海外のアスリート達の間で流行していた、インナーマッスルを鍛えるための胸式呼吸法について知る機会があり、それを参考にこのロングブレスダイエットの元になる呼吸法を考案して実践したところ、腰痛の克服、そしてダイエットに成功したのです。

ロングブレスダイエットの方法

「ロングブレスダイエット」の方法簡単にご紹介します。

  1. 背筋を伸ばし、足をクロスさせて直立する
  2. お尻の穴を締めて立つ
  3. 腕を頭上に上げながら3秒で息をいっぱいまで吸い込む
  4. 腕を振り下ろしながら「ブオーッ」と口から音が出るくらい勢いよく、3秒間で息を吐き出す
  5. お腹に力を入れたまま4秒間かけて残った息を吐ききる。

これらを1セット10秒として、6回行います。

注意すべき点は、

  • 姿勢を崩さないこと
  • 息をいっぱいに吸い、吐ききること
  • お腹を常に凹ませておくこと

です。

正しく実践すると、お腹の奥の方から体が熱くなってきます。

反対に「楽だ」と感じるなら、方法が間違っています。間違ったやり方だと効果は無いので注意してください。

また、食生活の改善や軽い運動を併せて行うことで、さらなるダイエット効果が期待できます。

暴飲暴食をしていても痩せられる、そんな魔法のような方法はありません。ロングブレスダイエットを継続すると、太りにくい体質に近づきますが、消費しきれないほどのカロリーを毎日摂っていては意味がありません。

たんぱく質やビタミンミネラルをバランス良く食べることを心がけましょう。基礎代謝が上がった体は、日常生活で行う活動でより多くのカロリーを消費することが可能になります。

駅まで歩く、エレベーターより階段を使うなど、日常生活の中に軽い運動を取り入れると、より効果が得られるでしょう。

まとめ

ダイエットは“いかに継続できるか”が成功のカギとなるので、日々の生活の負担にならないことが大切です。

その点「ロングブレスダイエット」は移動の必要もなく、お金もかからないので継続しやすいダイエットですね。方法も長く強い呼吸を繰り返すだけ、といういたってシンプルな方法です。

ただ呼吸するだけ、と思っていると、実践してみてそのハードさに驚きますが、すぐに実感があるのも、継続しやすいポイントの一つです。

また、美木良介さんはテレビ番組や書籍、DVDでご自身の肉体美を披露されているので説得力がありますね。

正しく実践することでダイエットだけでなく、いつまでも健康で若々しい体を保つことにつながります。毎日の生活の中にロングブレスダイエットを取り入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です