リバウンド知らず!misonoが行ったダイエットの方法とは?

misono ダイエット

最近テレビではあまり見かけなくなったmisonoさん。歌手の倖田來未さんの妹として有名ですよね。

少し前までは、その可愛らしいルックスからバラエティや歌手などで幅広く活躍されていました。ひとたびテレビに出ればおバカキャラを炸裂し、芸能界を引退する宣言(後に撤回)や自身のCDに元彼のイニシャルを記載する、はたまた元彼をばらすなど、数々のスキャンダラスな言動を目にしました。

そんなmisonoさんですが、一時期激太りしたことからダイエットを経験していたのです。今回はmisonoさんのダイエットについて詳しくご紹介していきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大

misonoの経歴

misonoさんは、1984年10月13日京都市伏見区で生まれました。本名は神田美苑(こうだみその)です。

現在はエイベックス・ヴァンガード所属で、実姉は歌手の倖田來未さん。芸能活動としては、かつて安室奈美恵も所属していた沖縄アクターズスクールでレッスンを受けていました。

スクールの選抜メンバーで構成されるB.B.WAVESの一員でもありました。その後、ポスト浜崎あゆみとして2002年に「dayaftertomorrow」としてデビューします。ここではボーカルと歌詞を担当しています。

当時はレコード会社期待の新人として数多くのテレビ番組に出演し、知名度を広めました。その甲斐あって、その年の年末には第44回日本レコード大賞・新人賞を受賞しています。

オリコンチャート最高記録は2位の6枚目のシングル「moongate」と7枚目のシングル「DearFriends/It’sMyWay」。しかし、2005年8月でdayaftertomorrowの活動は休止してしまいます。

 

 

その後、2006年3月にソロデビューを果たし、コンスタントに楽曲もリリース。有名音楽番組や姉の倖田來未さんと共にNHK紅白歌合戦にも出場しています。

しかし2014年にアルバムが1万枚売れなかったら今後CDを出さない宣言をし、その予告通り5465枚しか売れずに現在はCDリリースがストップしていました。

音楽活動の他にはタレント活動も行っていますが、そのきっかけとなったのが島田紳助だと言われています。島田紳助がmisonoの才能に惚れ込み、出演を祈願したのだとか。

その狙いが辺り、misonoはバラエティタレントとしても成功したのです。

こうして見て見ると、なかなかの経歴の持ち主ですよね。それでは何故misonoさんはダイエットを行うことになったのでしょうか?

misonoのダイエットのきっかけや特徴

misonoさんは、元々太りやすい体質なんだそうです。

dayaftertomorrowのデビュー当時こそ42キロと痩せていましたが、芸能界の荒波にもまれてストレスが溜まり、56.2キロまで増えたそうです。なんと約14キロも!身長は154センチなのでちょっとぽっちゃり体型ですかね。

この当時は周りの人から「格闘家になるの?」なんて心ない声も聞こえてきたそうですよ。そんなmisonoさんのダイエットは、エイベックスとたかの友梨さんが手を組んだ「Girls meet Beauty」といったダイエット企画がきっかけで始まりました。

こちらの企画ではどのようなダイエットを行ったのでしょうか?

それは、まず食事管理です。

misonoさんは食事を減らすことや食べたいものを食べれないというのが嫌だったそうです(ダイエット指導者からすればかなりわがままですが)。

そこで、3食きちんと栄養バランスを考えて食べるために起床時間を8時に変えました。規則正しい生活と規則正しい食事で痩せやすい体のベースを作るためです。

次に運動などにも力を入れました。

エステで大量の汗をかいたり、ジムに通ったり、脂肪モミ出しマッサージなど、たかの友梨さん監修のダイエットプログラムを着実に実践したのです。

その他では、ダイエットプーアール茶をダイエットを始めてから最後まで続けて飲んでいたそうです。

その甲斐もあって、体脂肪率が32.1%から22.7%まで落ちました。身体も余分な肉がなくなり、顔のむくみも取れてすっきりと小顔に変身できたのです。

misonoの食事やトレーニング方法

では、もう少し食事やトレーニングの方法などを見ていきましょう。

食事は、朝昼晩きちんと摂ること。これは健康的な身体を作るためには必須なことです。

食べないで痩せたとしたら、それは確実に不健康になります。misonoさんは予め決められた11品目を食べるように心がけていました。11品目とは意識して摂らないと難しい数で、普段何気なく食べているなら11品目は摂取できないでしょう。

 

さらに、たんぱく質を多めに摂っていました。これは血や肉を作るのにとても重要です。痩せても筋肉がなくなってしまっては、老人の体のようになってしまいます。

 

さらにはダイエットの大敵、炭水化物や脂質は極力控えたのです。これらを取り過ぎると体内に糖が蓄積されて太ってしまうからです。

もちろん、早食いはいけません。ゆっくりと時間をかけて一口30回は噛むようにしていました。そうすることで少量で満腹感を得る効果を狙ったのです。

その他にも、毎日4回は体重計に乗ってチェックもしていました。自分がどの程度ダイエットできているのか把握するのも大切なのです。

運動の面では、ストレッチを毎日行うようにして体をやわらかくしたそうです。これは血流をよくし基礎代謝も上がります。痩せやすい体質にする効果がありますね。

さらには、ダイエット開始直後は頭皮マッサージを行ったり、大量に汗をかいたりしました。これは痩せやすくなるように体の脂肪をやわらかくしているのです。

2ヶ月後にはエステでやわらかくなった脂肪をモミ出します。3ヶ月後には跡になってしまったセルライトを除去しました。たかの友梨さんが監修することによって的確に着実にダイエットが可能になったのです。

まとめ

どんなに太った人でも必ず痩せることができます。

ダイエットの方法は様々ですが、食事を減らしたダイエットは体重は減るものの不健康になってしまいます。不健康に見える女性は魅力的でしょうか?YESと答える人は誰もいませんよね。

男女に限らず、ダイエットを行う上で「健康的康的に痩せる」ことは大切なテーマ。その観点からも、misonoさんのダイエットは健康的に痩せることができて大成功と言えますよね。

確かに番組の企画でたかの友梨とさんいった強力なバックがついての結果なのですが、それでもここまでストイックにダイエットに挑戦できる人もあまりいないと個人的には思っています。

最近太ったなぁといった方、これからダイエットしようと思っている方、何度もダイエットに失敗している方、misonoさんのダイエットを参考にして健康的で美しい体を手に入れてみませんか?

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です