高身長でスタイル抜群!長澤まさみのダイエット方法

長澤まさみ ダイエット

今や映画、雑誌、ドラマ、CM、あらゆるメディアに引っ張りだこの長澤まさみさん。普通に生活していて、テレビやスマホ、街中の広告で彼女を見ない日はないのではないでしょうか。

そんな彼女の魅力は、もちろんその愛らしくも美しいお顔や表情にたっぷり詰まっていますが、スタイル抜群であることも、人気の秘訣です。

ただただ細いだけではなく、すらりと引き締まった手足や、しなやかな立ち姿が彼女の美しさを際立たせてどんな画面でも絵になります。そんな長澤まさみさんの魅力に迫ってみましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大

長澤まさみの経歴

長澤まさみさんは1987年生まれの29歳。1999年、12歳のときに東宝主催の「シンデレラオーディション」で史上最年少でグランプリを受賞して、芸能界デビューしました。

その後、雑誌のモデルや数々の映画、ドラマに出演し、2003年には『ロボコン』で初主演。第27回日本アカデミー賞新人俳優賞等を受賞しました。

2004年、『世界の中心で、愛をさけぶ』のヒロインとしてさらに有名になり、この時は白血病治療の副作用による脱毛症を抱えた亜紀の役を演じ、自ら申し出てスキンヘッドになったエピソードは有名です。

また、この作品は、興行収入延べ85億円の大ヒット作となり、第28回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞など多数の映画賞も受賞しました。

ドラマでも、2006年の大河ドラマ『功名ヶ辻』、2007年の月9『プロポーズ大作戦』といったヒット作品にも数々出演、

2008年『ラスト・フレンズ』の最高視聴率は22%を超えるなど、美しいだけでなく実力も兼ね備えた、まさにハズレなしの大活躍の女優さんだと言えますね。

海外ドラマに出演して中国語を披露したり、2015年には『海街diary』がカンヌ国際映画祭にエントリーするなど、その活躍は今や世界に広がっています。日本を代表する女優さんの一人だと言うことができますね。

長澤まさみのスタイル維持の秘訣、特徴

長澤まさみさんの身長は168センチ。かなりスラリとして見え、日本人女性の平均身長よりは高いほうですね。

体重は40キロ台真ん中あたりだと予想されますが、身長に対してやはりとてもスリムです。また、彼女は美脚であることも非常に特徴的です。

ただ細いだけではなく、しなやかに引き締まった美しい足には惹かれるものがありますね。では、そのスリムさと美脚をどのように維持しているか秘訣を探ってみましょう。

  • 秘訣1

家の中で何も着ることなく、裸で過ごすことがあるそうです。確かに、そうすれば常に自分の体型をチェックすることができますし、変化があれば気付くのもはやいでしょう。

  • 秘訣2

よく日本酒を入れたお風呂に入るそうです。日本酒を入れたお風呂に入ると普通のお湯よりも身体が温まりやすくなります。つまり代謝が上がりやすいのです。

身体を冷やすことは脂肪を蓄積することにつながりますから、日本酒を入れたお風呂で身体を温めるのは、体型のキープに有効なのですね。

  • 秘訣3

小さいころからショートパンツやミニスカートをよく履いているそうです。

自分のパーツを人目にさらすことで、そこへ意識が向いて引き締まるとのことです。美に対してストイックな彼女らしい方法です。

長澤まさみの食事やトレーニング方法

次に、長澤まさみさんが実践するトレーニングや食事法を探ってみましょう。

1、白湯を飲む白湯ダイエット

一時期話題になった白湯ダイエット。朝起きた時や夜寝る前などに、積極的に白湯を飲むのです。

長澤まさみさんも体型キープに白湯を活用しているそうです。白湯がダイエットに効くのは、冷たい水ではなく、温かい白湯を飲むことによって、内臓が温まります。内臓が温まれば、身体の中の代謝が上がるので脂肪が燃えやすくなるのです。

また、白湯によって内臓の動きが活発になると食事を消化する力も上がりますから脂肪を蓄えにくくなりますし、排出機能も高まりますから、むくみの防止にもなります。

いいことだらけで、またお湯を沸かすだけという簡単さからも、様々な芸能人が実践していることでも有名ですね。

2、シナモンを摂取

お茶やカレーなどにシナモンというスパイスを振ることも、長澤まさみさんは行っているそうです。

シナモンは代謝をあげてくれるスパイスとして有名です。カレーを食べた後、身体がぽかぽかするのは、シナモンをはじめ、たくさんのスパイスが代謝をあげてくれているからにほかなりません。

紅茶やスイーツにもあうので、取り入れやすい方法ですね。

3、ピラティス

長澤まさみさんは、トレーニングの一環でピラティスを実践しているそうです。

ピラティスとは、頭、手足を除いた身体のコアの部分を鍛えるスポーツです。動きは非常に地味で、ゆっくりと動かすものばかりですが、インナーマッスルを確実に鍛えるので、美しい姿勢をキープし、代謝をあげるのには抜群のエクササイズです。

畳一畳分くらいのスペースで、特別な器具などあまりなくともできるエクササイズなので、ハリウッドセレブ達にも人気があります。

美しい姿勢は、美脚になくてはならないものですから、長澤まさみさんはピラティスでコアを鍛えているのですね。

ピラティスについてこちらの記事でも詳しく解説しています→ピラティスでインナーマッスルを鍛えて、無理せずダイエット!

まとめ

このように長澤まさみさんの美しいスタイルを維持するために様々な努力を行っていることが分かりますね。

しかし、どれも特別で難しいものではなく、誰にでもチャレンジしやすいものが大半です。つまり、大切なことは「ひとつひとつを継続する」、「スタイル維持について意識を高く持ち続ける」ということなのです。

どれかひとつだけをたった一回やっても美しいスタイルは手に入りません。簡単な事、些細な習慣を、毎日きちんと心がけて行う、それが長澤まさみさんのスタイル維持の秘訣なのではないでしょうか。

そしてそのストイックさこそ、彼女の眩しいばかりの魅力を支えているのでしょう。ぜひ、彼女のストイックさを見習って、美しいスタイルを手に入れましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です