ボディビルやフィンスイミングで活躍する、オードリー春日のストイックなトレーニング

オードリー春日最近、ゴールドジム芸人でアメトークにも出演したり、体をゴールドジムで鍛えたことにより筋肉の露出が多いオードリーの春日さんですが、彼は一体どんな経歴や特徴、そしてどんなトレーニングや食生活をしているのでしょうか。

テレビではプロテインを決まった時間に飲んでいて、更にジムに行っているということは言われていますが、その全貌は明かされていませんのでここで紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

オードリー春日の経歴

オードリーの春日さんと言えば、オードリーというコンビで芸人として相方の若林さんと組んでやっていますが、どうしても若林さんの華麗な突っ込みに押されていまい、最近では春日さんの存在が消されがちでした。

その春日はオードリーのボケ担当で、様々なボケをこれまでに生みだしています。「トゥース」、「アパー!」などのギャグは様々な世代の方に親しまれましたよね。

そんなオードリーは、高校生時代の同級生で、実は若林さん本人も言っていますが、若林さんよりも春日さんの方が成績は優秀だったと言います。他にもコンビで比較されているところは、生活環境にあります。

若林さんはあまり裕福な家庭で育ってはいませんが、春日さんにいたってはかなり裕福な家庭で育っていて、中学校から日大の付属に通うほどです。ちなみに出身地は埼玉県の所沢市で、兄弟構成は妹が1人となっています。

春日さんは最近では若林さんにおされぎみな感じもしますが、関ジャニ∞の丸山君からは師匠とあがめられているほど、お笑い面で影響を受けている方も少なくない状態で、単独での仕事もかなり増えています。

オードリー春日の特徴

春日さんの特徴としては、周りからはどんなこと(仕事)でもやってくれるという評判があり、さらには上から目線で対応する事がないので、様々な人から仕事がやりやすいと言われています。

プライべートな面で言うと実はハロープロジェクトのファンで、ハロプロ関係のコンサートやライブに1人で行くほど好きです。その中でも矢口真理さんが特に好きだそうです。

ここ最近ではK-POPのファンでもあり、少女時代やKARAのハラが好きとして知られています。また、自分のことを「あたし」や「私」というのでそっち方面の方にも見られがちですがそんなことはなく、一応ノーマルな男性だということになっています。

さらに、数年前からご存知の通り、体の育成に取り組んでいて、それにあたってアメトークにも参加していましたが、全米でも人気なゴールドジムに通っています。

ゴールドジムに通いながら、おすすめのプロテインドリンクを飲み、体を鍛えて筋肉をつけ、今やボディビルディングの大会でも賞に輝くほどのボディスタイルとなりました。

さらにはフィンスイミングなどもするようになり、今まで以上に体作りに精を出している状況です。

オードリー春日のトレーニング、食事

そんな春日さんのトレーニングと食事方法は以下の通りとなります。

まず、トレーニングですが、基本的には2日トレーニングしたら1日は休むというスケジュールをとっています。

運動方法は、胸、そして背中や肩、それに腕(特に二頭筋や三頭筋など)と脚の筋肉といった感じで分けてトレーニングをしています。

ただし、1週間でトレーニングが多い箇所のトレーニングパーツをさらに細かく分けて運動するという分割方法をとってトレーニングを行っています。

例えば週4でトレーニングを行うという場合には、胸とバーベルなどを使った二頭筋、さらに背中とマシンショルダープレスなどを使った肩トレーニングと三頭筋に脚などといった全身を4パーツに分けてトレーニングを行うという方法をとります。

そして食事方法ですが、低炭水化物のものをとり、さらには低脂肪でタンパク質が高い物を摂るという食事方法を3~4ヶ月ほど継続するということが春日さんの食生活となります。

具体的には、食事は1回につき500kcal以下、昼食にはプロテインバーと鶏肉のササミにおにぎり1個、それに脂肪はあまり摂りませんが、それを摂る際には、マグロやサケなどの魚類から摂るようにするというのが春日流食事方法となります。

まとめ

芸人としか見ていなかった春日さんですが、昨今の彼の体型は素人から見ても、テレビを通してみても変わるものがありますよね。

そんな彼の裏側には色々な度職があって今の殻が作られましたので、そんな彼の体を目標としている方は是非これらを参考にして下さい。

彼のトレーニング方法だけではなく食事方法や、1回の食事の摂取量など、詳細を書かせていただきましたので参考にして下さい。

そして今日から春日式トレーニングを始めてみれば、いつの間にかオードリーの春日さんのような隠れマッチョ体型に変わっているかもしれませんよ。

まだ彼女がいない方、結婚に踏み出せない方、こんな体型になって彼女やお嫁さんをゲットしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です