読むと筋トレがしたくなる漫画3+2選

筋トレしたくなる漫画

皆さん漫画は読まれますか?

私は昔から漫画が好きで、今まで5,000冊以上は読んだんじゃないかなって思います。

中でも格闘系やスポーツ系の漫画は、読んでいるとモチベーションが上がって「強くなりたい!」→「よし、筋トレをしよう!」ってなるんですよね(笑)

この気持ち、分かっていただけますかね?

ということで今回は、読むと筋トレがしたくなる漫画を紹介します。

タイトルで3+2選としているのは、私が実際に読んだ漫画3つ+よく話題にあがる漫画2つです。

簡単な感想も付けて紹介しますので、ご覧下さい。

スポンサーリンク
レクタングル大

刃牙シリーズ

言わずもがな。トレーニーなら知らない人はいないと言っても過言ではないこの漫画、刃牙シリーズです。

作者は板垣恵介。最新シリーズは、今も週刊少年チャンピオンで連載されています。

グラップラー刃牙(全42巻)
バキ(全31巻)
範馬刃牙(全37巻)
刃牙道(連載中)

wikipedia-グラップラー刃牙

この他にも外伝作品がいくつか出ており、ご覧の通りの超大作です。

ストーリーは、主人公である範馬刃牙と刃牙の父で地上最強の生物と謳われる範馬勇次郎を中心として、様々な格闘家と常人離れした闘いが行われる格闘漫画です。

個人的に好きなキャラクターは、ビスケット・オリバ。中でもステーキを食べるシーンはとてもリアルに描写されていて印象に残っています。

この漫画は、真面目なんですが笑える要素もあり、読んでいてとても引き込まれます。筋トレ云々を抜きにしても好きな漫画の一つですよ!私は全巻5回以上読み返しています(笑)

長く楽しめるので是非読んでみて下さいね!

北斗の拳

続きまして、北斗の拳。これもまたメジャーな漫画ですね。

作者は、原作:武論尊、作画:原哲夫。週刊少年ジャンプで連載されていました。

漫画は全27巻

関連作品として蒼天の拳があり、武論尊の監修の元、作者は原哲夫として書かれています。蒼天の拳は北斗の拳の前の話になるので、合わせて読むと面白さが増しますよ。

ストーリーは、北斗神拳伝承者・ケンシロウが、暴徒や、共に修行をした兄弟と戦っていく物語です。特に兄弟とのストーリーは感慨深いものがあり、感動します。

好きなキャラクターは、ラオウ。あの筋骨隆々な肉体と、「我が生涯に一片の悔いなし」といったセリフは忘れられません。

北斗の拳に出てくるキャラクターは基本的にガタイが良く、戦闘シーンを見ていると筋肉がうずうずします(笑)

全27巻でサクッと読めるので、読んだことのある方も改めて読んでみるとモチベーションが上がりますよ!

ろくでなしBLUES

こちらも有名な不良漫画、ろくでなしBLUESです。

作者は、森田まさのり。週刊少年ジャンプで連載されていました。

漫画は全42巻

作者は他にも野球漫画のROOKIESを書いたことでも有名ですね。

ストーリーは、高校を舞台にしたヤンキー達による学園モノ漫画です。

主人公の前田太尊はボクシングをやっていて、ボクシングも重要なテーマの一つとなっています。

内容にギャグ要素と格闘要素を織り交ぜていて、笑えながらも興奮する漫画です!学園ものにありがちな恋愛の部分も良いですね。そして、こういった学園もののヤンキー漫画は読んでいると強くなった気がしてくるのですが、こちらも例に漏れません(笑)

学生の時は、この漫画を読んでモチベーションが上がり筋トレをする。ということがよくあったことを覚えています。

読んだことの無い方は、是非一度読んでみて下さいね!

軍鶏

ここからは、全部は読んだことが無いけれど、面白いとよく話題に挙がる漫画を紹介していきます。

ということで、軍鶏。

作者は原作:橋本以蔵、作画:たなか亜希夫。漫画アクションとイブニングで連載されていました。

漫画は、全34巻

ストーリーは、主人公の成嶋亮が少年院で出会った空手の達人を師としてつかえ、生き残るための空手」を身につけ格闘界でバトルを繰り広げていきます。

格闘面だけではなく、倫理的にも考えさせる漫画となっていて内容に引き込まれますよ。

意外と知られていませんが、映画化もされているほど有名な漫画です。元格闘家の魔裟斗選手も出演しています。

いじめられっ子が強くなるというよくあるパターンの漫画ですが、筋トレ初心者にはモチベーションを上げるのにちょうど良いかもしれません。

興味のある方は是非!

史上最強の弟子ケンイチ

最後に、史上最強の弟子ケンイチです。週刊少年サンデーで連載されていました。

作者は松江名俊。

漫画は、全61巻

この漫画もいじめられっ子が強くなっていく漫画です。

主人公の白浜兼一が風林寺美羽と出会い、武術の達人が共同生活をしている道場・梁山泊に入門。そこでの修行によって肉体的にも精神的にも成長していくといった物語です。

修行のシーンが多く描かれており、主人公が成長して強くなっていく様子がよく分かる。そういった修行して強くなるということは筋トレにも置き換えられるので、モチベーションを上げて筋トレに取り組むにはもってこいではないでしょうか。

私も全て読んだことはありませんが、内容も面白くて読んでいて楽しめました。

少し長いですが、こちらもモチベーションを高めるにはおすすめです。

まとめ

以上、読むと筋トレがしたくなる漫画3+2選でした。

いかがだったでしょうか?既に読んだことがある漫画も、改めて読み返してみると楽しめますし、モチベーションを上げるには良いと思いますよ!

筋トレを続けていると、どうしてもモチベーションが下がってします時があります。そういった時は休むことも一つですし、こういった漫画や動画、映画などを見てモチベーションを高めるのも良いですね!

私もモチベーションが下がってしまった時は漫画を読んだりしてモチベーションを高めていますよ。

以上、皆さんの良いキッカケになれれば幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です