X-MENでお馴染みのヒュージャックマン。筋肉を作った食事方法

ヒュージャックマン「X-MEN」シリーズのウルヴァリン役で一躍有名になったヒュージャックマンですが、その肉体美は独自のトレーニングと食事法によって作られていました。

甘いマスクと肉体美で魅了するヒュージャックマンですが、元々は普通の体形だったものを映画の役をやることで、一気に大きくするように言われたのがきっかけでした。

短時間で集中して一気に追い込む方法でトレーニングをしているヒュージャックマンですが、その方法とはどのようなものなのでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル大

ヒュージャックマンの経歴

ヒュージャックマンの経歴は、オーストラリアのシドニーで生まれ、8歳の時にイギリスにわたって生活をしていました。高校時代には生徒会長を務めるなどリーダーシップも発揮し、シドニー工科大学ではジャーナリズムの学士を取得しました。

またこの頃から演劇に興味を持つようになり、演劇学校に入学しました。俳優業をやる前年まで体育の補助教員として働いており、運動神経はとても良かったようです。

1999年ころから映画に出演するようになりましたが、テレビドラマにも出演するなど、幅広く活動をしていました。またミュージカルにも出演し、「美女と野獣」や「サンセット大通り」など有名な作品にも出演をしています。

世界的に名が知られるきっかけとなった作品が、1998年の「オクラホマ」で主役を演じたことがきっかけでした。

「X-MEN」ではウルヴァリン役を務めたことで一気に人気が出てきましたがが、数々の俳優がたまたまウルヴァリン役を断ったことがきっかけでやることになりました。

「X-MEN」はその後もシリーズ化されましたし、ウルヴァリンを中心とした映画も制作されたので、ヒュージャックマンの一番の出世作となりました。

2004年にはブロードウェイミュージカル「ザ・ボーイ・フロム・オズ」でトニー賞ミュージカル主演男優賞を受賞しました。その後もテレビ、映画、ミュージカルと幅広く活躍を見せています。

ヒュージャックマンの特徴

ヒュージャックマンはもともと痩せていた体質でしたが、映画の役作りの為に体を大きくしたことがきっかけで、トレーニングをするようになりました。

ヒュージャックマンの出世作でもある「X-MEN」ですが、当初から体作りをしっかりして撮影に臨み、シリーズ化されていくごとに見違えるほどの肉体美を披露するようになりました。

役になりきることをとても重要視しているので、役に合った肉体美を追及するヒュージャックマンの真摯な姿勢が伺えます。非常にユーモアもあり、日本の番組に出演した時も笑いをとっています。

また、テレビや映画、ミュージカルなど多くの作品に精力的に活動をしており、役に対する真摯な姿勢は多くの人を魅了してくれます。トニー賞とエミー賞を受賞していることから、演劇やテレビなどに多大な貢献をしていることは称賛されます。

2008年にはピープル誌の最もセクシーな男にも選ばれ、その端整なマスクと美ボディーからオーストラリア人で初めての受賞を受けました。ヒュージャックマンは視力が悪く、タバコ嫌いでも有名です。

出世作の「X-MEN」では喫煙シーンがあるが、嫌々演じているたとも語っています。多趣味でも知られており、ピアノやギターの他にも、バイオリンを弾くこともできます。

ヒュージャックマンのトレーニング・食事

ヒュージャックマンの見事な肉体美を支えているのは、トレーニングを習慣化することと正しい食事です。

トレーニング内容は基本は毎日欠かさず行いますが、撮影の時は週4日程度のバランスよいトレーニングをして筋肉を維持しています。トレーニングは朝4時から有酸素運動を行ってから、ウエイトトレーニングに入ります。

ウエイトトレーニングはベンチプレスレッグプレスなど、バランスよく鍛えています。週4日のトレーニング時には、ベンチ、レッグ、ショルダーなどを日にちごとに変えて追い込み、休日を上手く使って体を休めることをしています。

トレーニング後にはスキミングやジョギングなどの有酸素運動をして終わります。毎日行っている時には、約1時間程度の時間を使ってトレーニングをしていました。

ヒュージャックマンは短時間の間ににしっかりと体を追い込むまでトレーニングをしていたので、あの体を作り出すことができたのです。

トレーニングを欠かさないヒュージャックマンは、朝の10時から夕方6時までの8時間の間に沢山食べて栄養を養い、残りの16時間は水以外の食事をしない方法をとっています。

彼にとっては3対7で筋トレよりも食事管理の方が大変だし大切だとも語っています。

まとめ

ヒュージャックマンはトレーニングで大切なのは、トレーニングが3割、食事が7割と言っています。食事もトレーニングの一つとして考えており、正しい食事と栄養法を行うことで、トレーニングで力を発揮することができるのです。

日ごろから忙しいヒュージャックマンですが、基本的には毎日のようにトレーニングを欠かさず行っているようです。毎日のルーティーンをこなすことで、辛いトレーニングもだんだんと慣れてくるということです。

短時間で肉体を追い込むトレーニング方法は、時間がない人でも続けることができますし、ヒュージャックマンの肉体を目指すこともできます。有酸素運動を上手く取り入れながら行っているトレーニングは、非常に理にかなった方法です。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です